ライフカラーカウンセリングについて

ライフカラーカウンセリングの基本的考え方

235f126ea2ac9e41aa25c69686f60e05_s.jpg

ライフカラーカウンセリングで大切にしていることは「現状の認識」です。

ここでいう現状には、ストレスの種類、食事、身体のこと、人間関係、心のクセ、日常の生活習慣などが当てはまります。

ライフカラーカウンセリングでは、これらのことが見えてきます。
ライフカラーカウンセラーは、以下の考え方に基づいてカウンセリングを行なっています。

① 身体の不調は精神的なストレスが原因
② 現象はすべてを物語っている
③ すべての答えは自分の中にある

言葉で表現すると短い言葉ですが、この文章の中にライフカラーカウンセリングの基本的考え方が含まれています。

世の中にある現象(目に見えるものすべて・言葉など)はすべて人の思いが背景にあります。その思いをつかむことで現象も変わります。

ですから、現在の自身の食生活や習慣、生き方をしっかりと認識することが「自分自身を知る」ことにつながり、ひいては現象の原因の発見にもつながります。

ライフカラーチェッカーのやり方

d91dbdf0d0c72185faca41b4ed90cfdb_s.jpg

ライフカラーチェッカーは、東洋の陰陽五行論と西洋のエゴグラムの関連性から、2つを組み合わせてつくったものです。
このライフカラーチェッカーにより、次のことがわかります。

●性格

●ストレスの種類
●食の偏り
●今発症している病気の原因
●将来発症するであろう病気の傾向
●色や食によるアドバイス
●人間関係